岩手から旅日記・大阪編

週末、東北をあちらこちら。→17年春から大阪へ。

8/5〜6 奈良を巡る旅ラジオ、古都と高原へ(その1)

毎週のように旅に出ていた夏、8月最初は近場の奈良へ。旅ラジオのリスナー旅行に参加してみた。 初めてお会いする方ばかり、3年前に飛び込んだトリッピース旅のわくわくと緊張が思い返される。少し切り口は違えど、今回も旅に前のめりな人々が集う。 **…

高速バス乗車記録 金沢→大阪

大阪-金沢線2018年2月4日金沢駅前16:46 → 22:04阪急三番街阪急バス 運行便 往復割引使ってこそなので帰りも阪急バス便で。 金沢は寒波の予報通りで時折凄まじい風と雪が吹き付ける。少し不安になるが、ダメならサンダーバードと思いつつ観光してすごす。16時…

高速バス乗車記録 大阪→金沢

大阪−金沢線2018年2月3日阪急三番街8:00 → 13:00金沢駅前阪急バス 運行便 冬の合掌造りをみたく、雪の北陸へ。高山か金沢か、起点を迷うが距離と海の幸の観点から。 大阪から金沢までの移動は特急サンダーバードが一般的、2時間半で片道7,000円強がメインル…

7/29〜30 夏の長野旅① 廃村キャンプ&日本のチロルへ(その3)

翌朝はなぜかラジオ体操から。昨晩の残りを味噌汁に入れたり、焼いたりで片付けつつの朝食 日が昇るとすかっと青空が広がってくる。紺碧の空!というほど標高の高いところにいるわけではないが、清々しい夏を感じる。 集落を少し散策してから山を下る。やっ…

7/29〜30 夏の長野旅② 廃村キャンプ&日本のチロルへ(その2)

大平宿へは曲がりくねった県道をひたすら登る。離合も困難な典型的な山道といったところ。携帯の電波も入らない、GPSも谷間に振られて正確な位置を示せない。だいぶ登ったと思ったら、それは大きな誤差・・・そんな感じで飽きたぐらいに古い鳥居が見えて、よ…

7/29〜30 夏の長野旅① 廃村キャンプ&日本のチロルへ(その1)

大阪に来ておとなしくしていた土日はあっただろうか。毎週のように旅を続けていたころ、そして繁忙期を迎える平日とのバランスも崩れ、倒れるように旅をしていた夏のはなし。関西にいると、長野は近いようで、ちょっと遠い。でも、岩手から野辺山いったこと…

高速バス乗車記録 名神ハイウェイバス名古屋→大阪

名神ハイウェイバス大阪線 2018年1月13日名古屋駅新幹線口20:10 → 22:56大阪駅JR高速バスターミナル西日本ジェイアールバス 運行便 帰りは大阪行きの最終便で。片道運賃に対して、往復の割引率が高いので揃えてこそ。 発車5分前に乗り場へ。この日の昼行便で…

高速バス乗車記録 名神ハイウェイバス大阪→名古屋

名神ハイウェイバス大阪線 2018年1月13日大阪駅JR高速バスターミナル10:30 → 13:23名古屋駅新幹線口西日本ジェイアールバス 運行便 名古屋まで日帰り、王道は近鉄特急の回数券を金券ショップで調達なんだけど、なんとまあ17年末で近鉄がそのチケットの販売を…

7/22〜23 どこかにマイル旅② 大雨の秋田から山形へ(その2)

2日目、やっぱり天気は荒れ模様・・・というか、秋田県は相当な水害になっているらしく、横手大曲方面はかなり浸水&がけ崩れという話。とはいえ、秋田空港に車を返して戻らなければならないので、もう一方の日本海側ルートを。羽黒山に参る時間はなさそうだ…

7/22〜23 どこかにマイル旅② 大雨の秋田から山形へ(その1)

大雨の秋田へ。 もっとも、着いた時点は確かに降ってるなという感触は有りつつ、梅雨最後にざっと降るいつものパターンのうち…と思っていたが、レンタカー受取に向かう送迎車、わずかこの区間にも小さな崖崩れあり、さらに空港周辺の高速は通行止めになって…

7/15〜17 津軽海峡はしご旅・夏編(その3)

蔦温泉旅館も、16年秋に続いて2回目(しかも、前回の11月函館の前週という・・・我ながらどれだけ同じ旅をしているのか)だけど、暖かい緑の季節にもう一度と、安くはないのだけどまた背をのばしてみたというわけ。 夕食の前に底から湧く泉響の湯に入る。こ…

7/15〜17 津軽海峡はしご旅・夏編(その2)

塩ラーメンの後は、駅へ向かって北上する。静まり返った朝市を通過して、駅前広場へ。ここから一番近いラッキーピエロは棒二森屋の角にある駅前店だ。ここで悪夢の待ち時間が・・・ ひとしきりバーガーを頼んでテイクアウトの注文を完了、待ち時間は30分ほど…

7/15〜17 津軽海峡はしご旅・夏編(その1)

7月3連休の旅行は、ちょっと懐かしの(大阪行ってからもわざわざか、と思われるの承知で)津軽海峡エリアへ旅立つ。リゾート路線に触手を伸ばし始めたバニラエアを活用して、函館まで片道1万ちょっとで一気に。成田からは上手くっているようにみえる函館&奄…

高速バス乗車記録 有馬急行線

大阪-有馬温泉 有馬急行線2017年12月24日阪急三番街13:00 → 14:05有馬温泉阪急バス 運行便 発車10分前に窓口でチケットを購入すると、最前列をアサインされる。つまり、それなりに空いているのかと推測しつつ。意外にも運転手の手元にある座席表では、6割ぐ…

高速バス乗車記録 茨城空港ワンコインバス

2017年11月24日茨城空港9:40 → 12:40東京駅日本橋口関東鉄道 運行便 飛び石連休の黒い日は有休で埋めて、東京へ。出発のタイミングが掴めなかったのでその週に入ってからの予約手配になってしまう。最終手段は、するっお新幹線なんだけど、これよりも安くて…

6/24 夏山登山、武奈ヶ岳&鯖街道へ(その3)

御朱印帳を手にしたことだしと、神社に立ち寄ることに。若狭国一之宮は意外にも小浜にあるらしい。まずは上社へ。織姫彦星の如くか、こちらは若狭彦神社という。 人気のない、無人の寂れた社なんだけど、脆さを伴いつつも端正な古さというか、やっぱりこのよ…

6/24 夏山登山、武奈ヶ岳へ&鯖街道(その2)

武奈ヶ岳山頂でのひととき。 澄んだ青空に浮かぶ雲、見渡す限りの樹林帯という期待した風景には及ばず、薄曇りで、雲がわいてきて(梅雨だし、雨ふらすまで大きくなるとビビったが、そうでもなく、日常的なレベルだったよう)期待に対しては75点といったとこ…

6/24 夏山登山、武奈ヶ岳へ&鯖街道(その1)

梅雨の季節はやや抑制的に。土日で泊りがけは少し抑えて大阪で過ごす日々とはいえ、予報が好転すれば落ち着いてはいられない。 ようやく今年1回目の登山にと、まず目をつけたのは奈良の大台ケ原~和歌山に下って木津路・十津川~那智あたり。金曜の朝まで悩…

6/18 西成を歩く、正確には駆ける(その2)

残念な世界を目の当たりにした飛田新地を去り、西側の本格的にあいりん地区のエリアへ。 通りのスーパー玉出まで戻って、高架になっている今池駅をくぐる。 高架下アーケードのもつ焼き店、また次の社会へ来たことを知らせてくれる。自転車でスピードを落と…

6/18 西成を歩く、正確には駆ける(その1)

大阪へ来て、初めての大阪に留まる週末土曜は飲みに出て、日曜はゆっくりと。でも、ちょっと出かけてみようとかねてから温めていた社会科見学へ。 西成区、いわゆる「あいりん地区」の核心部を目指してみようと思う。 リーマンショック云々の頃に盛んに叫ば…

高速バス乗車記録 横浜→羽田空港&伊丹空港線

2017年9月10日YCAT 17:43 → 18:05羽田空港第1ターミナル羽田京急バス 運行便 伊丹空港 21:00 → 21:22大阪マルビル 大阪空港交通 運行便 東京からの帰路も早割だとコスト面で利がある飛行機で。羽田伊丹便だと時間もあまり変わらない。LCCは片道6000円台でな…

6/10〜11 梅雨の鎌倉 宴の旅(その2)

前夜が早々の寝落ちだっただけに翌朝は早く、いや日の出とともでは早すぎて少し二度寝する。本格的に目を覚まして朝食の準備の、前に「昨日の酒とつまみをきれいにしましょう」と。 エコで不健全な大人の発想干物をあぶって、日本酒にビールに。本格的な酒盛…

6/10〜11 梅雨の鎌倉、宴の旅(その1)

2連続の東京行き、今回は鎌倉へ。5月の山菜宴で続編は鎌ゲスにてと。新幹線往復は高かったので、実質半額(フライトだけみれば・・・結局、あまり変わらないのか??)のLCCで飛ぶ。でも、成田と鎌倉、真逆であると。気づくのが遅い。 梅雨の鎌倉、混んでて…

6/3〜4 どこかにマイル旅② 関東神宮巡り(その2)

香取神宮の参道入り口にたどり着いたのは14時前で、バスまではあと40分ほど。少し駆け足の参拝になりそうだが、帰りのバスの位置はつかめたので焦るほどでもないと言い聞かせ、登っていく。 途中まで、正直よくある普通の神社、それを少し大きくしたかな?の…

6/3〜4 どこかにマイル旅① 関東神宮巡り(その1)

どこかにマイルで降り立ったは成田、とりあえず東京で飲む予定は入れたけど、昼間何しようか。それは岩手時代から変わらぬ上京の課題 良くやっていたのは、ひたすら歩く。神保町~乃木坂~渋谷とか、蔵前~横網~門仲とか。でも今回は千葉だし、こんな時しか…

5/27〜28 富士山麓の夏酒合宿(その2)

翌朝はあいにくの曇り空で富士山は拝めず。芝生広場の奥には鉄塔が見えるのみ。 見事に昨日の酒はほぼ完売となり、身軽な姿で観光へ。 富士山をぐるっと1周して沼津に戻る算段でスタート、まずは山の中の別荘地を抜けて白糸の滝に。白糸、というので少しばか…

5/27〜28 富士山麓の夏酒合宿(その1)

暖かさが少しずつ暑さにかわる、初夏という季節に(そして、これを書いているのは夏の盛り。。。ではあるが)、夏酒をもって、富士のふもとへ。 西から東から、酒飲みが集まって、合宿と称した酒盛りを開催するという。 まずは名古屋へ移動、定石はチケット…

5/20〜21 変わらず東北、山菜の宴へ(その3)

朝食ののち、一息ついて恒例の山菜採りへ。宿の奥にある荒地へ分け入る。夏になると植物が茂りすぎて立ち入れなくなるらしい。たぶん少し前までは植林地帯だったのか、杉の木と思われる切り株がちらほら。 今年も狙いは加工がたやすい独活やミズ、やっぱりミ…

5/20〜21 変わらず東北、山菜の宴へ(その2)

温泉から戻り、夕食を待たず開宴に。思い思いに持ち寄った酒を開ける。 旬の終りかけだけど、塩釜市場から直送の栗ガニや、鮪のほほ肉がいきなり登場 合わせるは先ほどの新酒 今年も山菜の本番となる前に程よく赤くなる。持参した赤武の夏酒は冷蔵庫で冷まし…

5/20〜21 変わらず東北、山菜の宴へ(その1)

ひと月ぶりの盛岡はこれといって何かが大きく変わるわけでもない。でも、離れてみると少し懐かしさも感じてしまうわけで、ピックアップの時間までしばし、観光客として街を歩いてみる。そういうのは得意だ。 盛岡駅に向かって歩いていくこととして、起点はバ…