岩手から旅日記・大阪編

週末、東北をあちらこちら。→17年春から大阪へ。

6/4 ハクサンイチゲ咲く焼石岳へ

今年は週末に晴れる傾向ありか?嬉しい話で登山第3段、焼石岳へ。今回も単独行にて。

 
近場の山だが気づけば後回しになっていた。尿前林道のダートが長く、二駆のコンパクトカーでは不安があったり、朝寝坊してもっと近所の山に切り替えたり…
それでも今年こそはと花のシーズンにあわせて。
 
朝6時前に出発、4号線を南下して水沢まわりで林道へ。未舗装だが大きくガレているところはない。難なく進む…もやっぱり距離が長い。後続のSUVにあおられながら登山口に到着した。7時半過ぎだがほぼ満車状態
 
f:id:islandernx:20160618183440j:image
 
ブナ林の中を進み、中沼へ。
 
f:id:islandernx:20160618183515j:image
 
残雪残る山が湖面に映える「これぞ」の風景を確認しつつ、ミズバショウが大小咲き散らしている中を進む。
大きな雪渓を超えたら銀明水、ここまで約1時間半ほぼ予定通りややのんびりか。
 
避難小屋を右手にみて、ここからは雪渓が多くなる。森林限界を越えて視界もひらけるが…風が強い。
 
笹やぶがありがたい。
 
f:id:islandernx:20160618183736j:image
 
f:id:islandernx:20160618184131j:image
 
姥石平からまずは山頂へ。
北上山地和賀岳に連なる。岩手山も霞つつ。
 
f:id:islandernx:20160618184206j:image
 
f:id:islandernx:20160618184253j:image
 
ここからは地図では9合目に神社とあるのでそちら側におりてみる…が何もない。東焼石岳を目指して丘陵地を進む。
ハクサンイチゲがそこかしこに
 
f:id:islandernx:20160618184431j:image
 
f:id:islandernx:20160618184349j:image
 
こちらは人造ワラビということで
 
焼石岳少し過ぎたところでコーヒーブレイク、このために登ってきたようなもの。
風も少し落ち着いてきて、なんとか。
 
 f:id:islandernx:20160618184634j:image
 
急ぐこともないので銀明水で喉を潤して小休止、空いたペットボトルに水を汲んで帰ってもコーヒー
 
15時前に下山、帰り道の瀬峰坂温泉につかっての仮眠、北上のオセンで激安品を調達して帰宅
 
このところの疲労が溜まってきてるので、日曜は休養日にあてておく。