岩手から旅日記・大阪編

週末、東北をあちらこちら。→17年春から大阪へ。

高速バス乗車記録 アーバン号 盛岡→仙台

高速バスアーバン号

2016年8月27日

盛岡駅西口7:40→ 10:08 仙台駅前

岩手県交通運行便

 

今週は夏旅締めくくりで福島へ。年末以来の古民家の宿

前日のうちに青森づくりと嶽きみを仕入れて荷物の過半を占めている。

昼食を小野新町でなので逆算すると…やっぱり早めの出発、それでも1時間早く起きるのは辛いのでやむなく久々の県交通便になる。

 

今月からバスセンター乗り入れが無くなったので盛岡駅から。

 

f:id:islandernx:20160827090250j:image

 

西口の高速バスロータリー

一応、行き先方面に分かれてて(出発時間が交錯することはないけれど)、仙台行きは1番奥から。15分前、すでに20人以上並んでいる…バスセンターがあれば寸前でも席に窮することはなかったのに…

 

f:id:islandernx:20160827090503j:image

 

ロータリーにはすでにバスが待機、盛岡ナンバーでかなり若いので登録は14年末ぐらい、やはり中古車ということ。調べてみると元々は京急?らしい。

 

発車8分前に横付け、わらわらと乗り込む。かろうじて最前列左側(1Aにあたる席)を確保する。車内は補助席使わうまくほどではないがほぼ満席、40名以上乗っている。

 

隣席なしでくつろぐとは行かず、AKBのイベントにいくと思われる、チケット握りしめたそちら方面の方が、落ち着きない様子だが、とりあえず寝れば2時間なんとかなると。

 

発車直後に「岩手きずな号」と行き違い。やや遅れての運行か?

その他の夜行バス系統は到着後で東北道はバス少ない時間帯

盛岡は秋空の晴天も南下するにしたがって雲が下がり、宮城県入る辺りで霧雨になる。

 

f:id:islandernx:20160827110746j:image

 

巡航は110キロほどでやや早め、車両の古さを感じる揺れは多少あるが不安はなく9:48頃に仙台宮城ICから西道路へ。

市内の渋滞に巻き込まれるがほぼ定刻に到着した。