読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩手から旅日記

週末、東北をあちらこちら

高速バス乗車記録 仙台→小野インター

高速バス仙台ーいわき線

2016年8月27日

広瀬通一番町10:49→  小野インター

JRバス東北運行便

 

仙台で約30分の乗り継ぎ、こちらの路線は宮城交通が関わってないこともあり東口の発着なので予約は広瀬通から。

近距離路線だが、震災の影響で常磐線が不通になって唯一の直通ルートとなり利用が増えたゆえ座席指定制が導入されたらしい。

 

JRバスと新常盤交通がそれぞれ単純往復の運用組んでて、午前の仙台発はJRバス便ということになる。目新しさに期待したが、安定感も買いと思う。

 

市内の渋滞に巻き込まれているのか、定刻の40分に現れたのは横手・湯沢行きのグリーンライナー、こちらはさらに距離短いながらトイレ付き11列でブルーシティなどと同等の設備(いやほんと、アーバン号に競争原理が働いてないだけだと思います…)で羨ましい。

 

順当に約10分遅れでいわき行きが到着…ピンクのラインが入ってて、どこか西日本っぽい。元・女性専用車として運用していたためらしい。今は共通運用されてて、設備がさっきのグリーンライナーと同じってことは…新型車だった可能性もあるわけで、そこは少し残念

 

f:id:islandernx:20160827124136j:image

 乗客は21人でほどほどの乗車率、幸運にも後ろの席が空きだったのでがっつりと倒してくつろぐ。

2004年式だけど、やっぱり整備しっかりされてて快適な走行、常磐道に入ると少し道の凹凸が反響するけれども。

 

途中の福島松川PAで12分の休憩あり小腹も空いたので売店でアイスどら焼きを調達。けっこうな推し具合で甘さ控えめ…らしいんだけど、半解凍で食べると割と強甘な印象

 

f:id:islandernx:20160827124613j:image

 

少々うとうとしていると、三春を過ぎで小野インターに到着、降りたのは私ひとりだった。