岩手から旅日記・大阪編

週末、東北をあちらこちら。→17年春から大阪へ。

高速バス乗車記録 アーバン号盛岡→仙台

高速バスアーバン号

2016年9月19日

盛岡駅西口6:10→8:38広瀬通一番町

岩手県北バス運行便

 

3連休ずっと冴えない天気で山にも行けず、ただ逗留していては腐ってしまうので刺激を求めて山形ビエンナーレへ。

 

時間は最大限有効に使うべく始発の便で南下することに。

自転車で駅まで向かうが、いつものジレンマで時間に余裕はない。

アイーナのファミマで蒸しパンを調達する時間は辛うじて確保でき、これを朝食に乗り込む。

 

車両は予想通りの旧川徳ライナーで補助席なし11列シート

今日の夕方以降便はかなり混むとみて(続行便はどうせ出さないだろう)補助席なしのこの車両使うなら、下りは早めの便に充てるだろう→送り込みも始発と予想、の組み立てなんだけど、4月に同じ便乗った時もこれだったので単純に固定運用?

 

さすがに朝一番なので混んではいない。乗客15名ほどで全員窓側の余裕あり。後ろに人がいるので倒して熟睡とは行かないが、この先の行程考えるとありがたい。

 

道中は6時半やら7時にいろんな目覚ましがなりいかにも早朝便らしい。

それに目を覚ましつつ、眠ろうと意思に反して二度寝深くはならずで中尊寺PAに到着

 

f:id:islandernx:20160919073946j:image

 

軽く雨が降り出している。レーダーだとこの後県境あたりで少し強くなりそう。

 

後半戦はほぼ眠りに落ちたまま。

仙台宮城で本線から分岐するカーブで意識を取り戻す。

西道路の渋滞に多少はまりつつ、広瀬通に到着

向かいのバス停からの山形行きに乗り換える。