岩手から旅日記・大阪編

週末、東北をあちらこちら。→17年春から大阪へ。

10/15 秋の青森旅第1編・晴れ渡る八甲田へ(その1)

遅れ気味とはいえ、秋は深まり紅葉は進んでいく。そろそろ今シーズンも登り納めの季節と悟り、職場メンバーで八甲田登山へ。

 

9時半に酸ヶ湯温泉集合なので前泊せずに早朝出発、6時に出れたのでできる限り高速を使わず朝の空いた下道を北上する。安代まできてそろそろと思ったけれど、まだ行けると鹿角八幡平まで粘る。この部分が後に余裕をなくすことになるわけだけれども。

酸ヶ湯温泉の駐車場、もちろん登山用の上の方は既にほぼ満車できるしばしさまよう…なんとかここに止めても迷惑かからないであろうスペースを見つけて寄せておく。

 

f:id:islandernx:20161108230347j:image

 

今日のコースは酸ヶ湯温泉から毛無岱を回って登頂し、反対側へ下るコースに。のんびりと標準タイムぐらいで回っても16時前には下山できる算段でスタート

少し登ると酸ヶ湯周辺のブナ林が黄色く色付いて輝いている。

 

f:id:islandernx:20161108230400j:image

 

ここからしばし森の中、視界は無いけれど毛無岱にただただ期待して進んでいく。

小一時間で視界が開ける。

 

f:id:islandernx:20161108230420j:image

 

紅葉は少し終わりかけかもしれないが、うっすら雪纏い始めた大岳と草紅葉がいい景色!

振り返るとぽっかりと津軽富士

 

f:id:islandernx:20161108230430j:image

 

登りの階段は少し凍ってて、足元最優先でそろりそろりなんだけど、振り返るとシャッターがとまらない。

 

f:id:islandernx:20161108230446j:image

 

登らないと味わえない別世界があるから、山の沼にはまってしまう。レンズ沼も同様に…

 

f:id:islandernx:20161108230519j:image

 

上段の湿原も抜けて、一気に登って肩のところの避難小屋へ。風が猛烈に吹き付ける。小屋の中は人混みで落ち着かず、そして少し臭う…ので風をしのげる裏手でカップラーメンとコーヒーで気持ちあったまる。