岩手から旅日記・大阪編

週末、東北をあちらこちら。→17年春から大阪へ。

高速バス乗車記録 福岡→佐賀

2016年12月29日

福岡空港国内線19:40 → 20:58佐賀駅バスターミナル

西鉄バス佐賀 運行便

 

年末は半年ぶりに長崎へ。

いったん寄り道でまずはその手前まで。

 

仙台からの便が年末年始で1時間遅れ、さらに福岡空港は改修中のためか降りてから到着ロビーまでかなり歩く動線に変わっていた。

何とか荷物受け取って飛び乗るように佐賀行きのバスへ。空港と佐賀市街地を直結する系統で博多や天神は経由せず。佐賀にも一応、空港はあるのだが東京便以外は十分に誘致できず、オスプレイの方にするとか何とかそんな話もあったりして。

国内線出発時は15名ほどで高速バスとしては普通だけどこの時期だけにもう少し乗っていても?ではある。

高速に乗る前に国際線ターミナルに立ち寄り1名乗車、そのまま南下を始める。

都市高速の高架を走ると、次第に周りの建物が低くなっていき、筑紫野・基山とバス停にこまめにとまっていく。

間もなく鳥栖で長崎道に回り込んで、こちらでも同様に。中原を「ナカバル」と読むあたりでも九州来たことを実感する。

各バス停でポツポツと降りていく。

車でピックアップしてもらうのだろうか。半年前にりんどう号乗った時も高速上での乗り降りが多かった。

北東北ルートではあまりないため新鮮な光景にうつる。

 

高速を降りて碁盤の目に近い佐賀市内を南下していく。とんかつ浜勝でやっぱりここは九州と実感する。

ちらほら降りていった結果、佐賀駅では残り半分、8名が下車してあとひと区間は車庫入れのような感じに。 

f:id:islandernx:20161229232815j:image

 

西工車が無くなって、いつの間にか西鉄も普通のバスが走るように。