読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩手から旅日記

週末、東北をあちらこちら

高速バス乗車記録 九州号 長崎→福岡

2017年1月1日

松山町6:37 → 8:48福岡空港国際線

九州急行バス(長崎)運行便

 

年明け早々から海外へ。

一応、年越しまでは実家でと思いつつ、それでも定期的に海外の空気は吸っておきたいのでバランスを取った結果がこれ。前回は上海経由、今回は台湾へ。

 

初日の出も未だ遠しの暗闇の中、今回のバスがやってくる。長崎駅前始発で、どれぐらい乗っているものかと。先客は1人、あと自分の計2名で市内からバイパスへ。

WEB乗車票を用意していたが、名前の確認のみであっさりと。席も自由で定員制の仕組みは昔のまま。

 

ただ車内はついに4列シート化されている…とは言っても、11列コンセント・化粧室付で2時間程度の路線の割にはしっかりしている。内装は落ち着いた感じでどことなく新潟交通の長距離線車両に似てる。

 

車両はどうやら16年式の最新型っぽい。

f:id:islandernx:20170101090447j:image

 

写真は国際線ターミナルに降りた時のもの。

 

諫早や大村からがっつり乗車あるものと身構えていたが、各2名の合計6名で福岡へ。嬉野も立ち寄るが乗降なし。

元旦からハンドルを握るドライバーに申し訳ないぐらいにのんびりな車内、諫早辺りでようやく白んできた空も佐賀県に入る頃にようやく光ってくる。

f:id:islandernx:20170101095112j:image

 

f:id:islandernx:20170101095122j:image 

 

初日の出が差し込むとちょっとした歓声も。高速の上り線は意外と車が多い(初売りセールへの出陣?)けれど、渋滞まではなく快調に基山・筑紫野と過ぎていく。まだ擦れたところもないので静かに快調に進んでいく。

 

やや早着もこの先乗車はないのでするっと国際線ターミナルに到着、自分を含めて半数が下車してバスは天神へ。

 

空港はけっこうな賑わいぶり。ちょうど各地から来たアジア便が折り返すタイミングで、夜行明けの東南アジア便から、早朝出しの韓国便まで。

タイガーエアのカウンターはのんびり、指定してないけどアサインされたのは窓側の席…んーこの便に限っては空いてるっぽいな。