読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岩手から旅日記

週末、東北をあちらこちら

高速バス乗車記録 関西空港→伊丹空港

2017年1月4日

関西空港T1 6:10 → 7:09 伊丹空港

関西空港交通 運行便

 

台湾から深夜便のバニラで帰国し、ロビーに出たのが3時すぎ。そこから空港が動きだす5時まではエアロプラザのソファーで横になったふり。寝られない。

 

もう寝るのを諦めて、身支度を済ませてバス乗り場へ。5分前には入線していた。チケットを発券、乗り継ぎキャンペーンの商品券も受け取って乗り込む。

車内は…総勢僅か3名の乗客で全員空港内で夜を明かした同志と思われる。

と、いうか、少なすぎてよく路線が維持できているなと。

日中は30分ヘッドだし、空港会社が統合された今はある種の生命線だから、実質無料化したり、その後は運賃以上のバウチャーを配ったりと躍起になっているのだろうか。

f:id:islandernx:20170104081531j:image

 

まだ6時過ぎなので辺りは真っ暗で何もみえない。アナウンス通り(イントネーション含めしっかり関西弁でちょっと身構える)空港橋を渡っている間は少し風に振られた感じを受けるが、それ以降は安定走行…と思われる。

完全に落ちていたので。

 

まもなく伊丹空港のアナウンスで目がさめる。まだ7時ちょっとすぎたところ。定刻が25分なのでかなり空いていたみたい。もとい空港連絡なのでかなり余裕のあるダイヤ組んでいるのかもしれない。

一体運営になったのでいかにこのバスで国際線に乗り継ぎさせるかに力が入っている。というわけで運賃1900円でついてくる券は3000円分で、少し前までは無料券配ってたけど、それだとまずい事情も出てきたとかでこの中身になったのかな?

 

f:id:islandernx:20170104081539j:image

 

ただ、伊丹空港内で使い切らないといけないのがネック。関空でも使えたら、着いてからの一杯とか、シャワーとか使いたいことはいろいろ。

大阪が目的地ではないのでお土産を買うわけでもなく、朝食で使い切れもしないので本を買い漁る。品揃えが微妙な書店で目をつけていたものは全然なかったのだけど、文庫本をまとめ買い。翌週の18きっぷの道中に読んでいくつもり。

 

f:id:islandernx:20170104081546j:image