岩手から旅日記・大阪編

週末、東北をあちらこちら。→17年春から大阪へ。

関西桜めぐり② 大阪の夜桜と須磨浦公園

続いては夜桜も交えつつ。

 

③大阪/毛馬桜ノ宮公園

大阪城で観桜ナイターあると聞き、そちらを目指すがあまりの混雑に入り口で断念(三脚抱えて入れる場所ではない。そこはカップル集うテーマ―パーク)


ちょっと北側にあるこの公園で幻想的な構図を狙ってみる。

f:id:islandernx:20180408082109j:image

f:id:islandernx:20180408082131j:image

f:id:islandernx:20180408082155j:image

背景のドンキホーテや、諸々ネオン輝く建物がある意味都会的・不躾な意味では幻想的だが、そちらには背を向けて、夜景としての桜を。

f:id:islandernx:20180408082220j:image

 

④兵庫/須磨浦公園

姫路城は遠いので、三宮からもそう遠くないこちらに。
桜のシーズンは特急も臨時停車
混んではいるが、1か所に集中しないので人酔いするほどではない。
麓のほうは一本桜や、壮大な並木道があるわけではなく、散歩しつつ、シートを敷いて飲みつつ、適度に楽しめる空間かと。電線にさえぎられまくりだが、山陽電車と1枚

f:id:islandernx:20180408082253j:image


鉢伏山を登っていく。標高200メートルちょっとなので、ちょっとしたハイキング、登山靴を要するほどでもない。30分ほどで山頂についてしまう。

f:id:islandernx:20180408100009j:image

f:id:islandernx:20180408082333j:image


満開のバックには神戸市街地と、みごとなコントラストなんだけど、強い日差しもあり写真では桜の白がコンクリートに溶け込んでしまい、なかなかバランスが取れない。

 

播磨の国へは歩いてもすぐなのだけど、リフトからの桜が綺麗ということで、400円払って空中散歩

f:id:islandernx:20180408100034j:image

f:id:islandernx:20180408100203j:image

 

対岸の桜並木が輝いている。その裏手には明石海峡大橋も。

 

このまま全山縦走できる時間でも装備でも体力でもないので、となりの鉄拐山から須磨に下る。

f:id:islandernx:20180408100231j:image