岩手から旅日記・大阪編

週末、東北をあちらこちら。→17年春から大阪へ。

高速バス乗車記録 伊丹空港行き&富士山の景色

2018年4月8日
大阪空港リムジンバス
ハービスOSAKA7:22 → 7:54 伊丹空港
阪神バス 運行便


同期の結婚式のため、東京へ。
前日に吉野桜ハイキングだったので多分初めての日帰りで向かう。

 

早期予約なら、飛行機の方が安い。
大阪来て、何度か上京しているが、プライベートで新幹線を使ったのは時間が読めなかった八丈島行きの往路ぐらいか。

帰りは滞在時間を確保するために神戸空港便だが、行きはいつも通りJALの伊丹発

出発時間から逆算すると、本当はもう少し早い便が好ましいのだが、要するに間に合わなかったということ。

 

f:id:islandernx:20180415221057j:image

発車5分前にハービスに着くと、後ろの方で待機していた阪神バスが横付けされたところ。
ここから乗り込んだのは私1人。無理もない、2分前に空港行きの直行便が出たばかり、マルビルを経由して20分後に着くこちらに需要があるとは思えない。

 

f:id:islandernx:20180415221133j:image

向かい側は貸切バスの待機場で、バスツアーだろうか、多くのバスと人々が集合している。


定刻きっちりに動きだしマルビルへ。日曜朝でピークを少し過ぎた時間ゆえそこまでの列はない。走って向かって来たビジネスマンを含め、総勢8人の乗客で空港に向かうことになる。

福島の出入口まではやや詰まりつつだったものの、高速に入ってしまえばいつも通り遅れる要素はない。

 

いつもどおり休む間も無く10分ちょっとで空港に着く。降り場は再びJALターミナル前に戻っている。

 

f:id:islandernx:20180415221220j:image

検査場にも列は全くなく、バスを降りて5分で搭乗口の前に。伊丹空港らしからぬスムーズさだった。

 

***

 

8時半の羽田行きはボーイング777だが、後方真ん中の4列はほぼ空席で搭乗率はあまり高くない。

 

f:id:islandernx:20180415220938j:image

早々に窓側A列を確保していたので、富士山や伊豆半島を眺めつつ。雪解けが思いのほか早い。桜が10日早かったし、目まぐるしく、夏へと向かっている。

 

f:id:islandernx:20180415221027j:image