岩手から旅日記・大阪編

週末、東北をあちらこちら。→17年春から大阪へ。

6/16〜17 どこかにマイル旅⑤ 沖縄24時間まち歩き(その1)

6月、梅雨なんだけどぽっかりと空いた週末、どこかに出かけたくなる。

ただ、あまりお金は使いたくない。暇を見つけてはJALガチャを回す。日曜昼戻りにすれば、北東北と沖縄が選択肢に出てくる。よし、1番の狙いは5月に行きそこねた青森の三金寿司(また、そこを目指しますか)、もしくは、久々沖縄でも良いかなって。

沖縄問題絡みの本ばかり読み漁って、現物からは遠ざかっている。

 


青森・花巻・熊本・那覇

 


1週間前の土曜日にこの4つで申し込み。週明けになって那覇で確定!でも、関空からか。

どこに行くかぼんやり考えていると、台風が直撃コースに。

木金は仕事半分、天気予報半分

飛行機も払い戻しフラグ立つが、この機会を逃すと往復6000円レベルで沖縄行ける機会があろうか。

 


どのみち、滞在は24時間なのでレンタカーも借りずに那覇市内を歩き回ることにする。前日夜に見る限り、着陸さえできれば雨は峠を越えている。本島南部はそこまでの豪雨でもないとかなと。

去年は秋田で食らった梅雨末期豪雨、今年は沖縄

しかも、どこかに飛ばされて。

 

 

 

***

 


朝から南海で関西空港へ。ラピートにするか迷ったが急行で…意外と混んでてちょっと背伸びして贅沢しなかったことを後悔する。

4階の国際線へのメインルートから外れて2階を水平移動して中へ。日陰な場所に申し訳程度にあるラウンジのおつまみとコーヒーで簡素な朝食にする。

 

f:id:islandernx:20190505214657j:image
f:id:islandernx:20190505214708j:image
予想通りだが条件付き運航、なぜか引き返しだけでなく石垣空港に向かうかもという注釈が。運用的には関空へ折り返す方がスムーズと思うが?のまま。

でも、いっそのこと石垣でも良いのかも。着いたら着いたで考えよう。なんやかんや那覇に着陸できそうな気がする。

 


機内は梅雨でオフピークなのか、台風でキャンセルした乗客が多かったのか、搭乗率は半分くらい。

機体は元JEXのJA8999でどうやら半年前まではSWALジェットの塗装だったらしい。

 

f:id:islandernx:20190505214748j:image
f:id:islandernx:20190505214818j:image
f:id:islandernx:20190505214807j:image
九州上空までは天候が良い。神戸に始まり、大分・宮崎・鹿児島をかすめながら南下していく。

機内アナウンスでも、揺れるけど問題なくつくでしょうといった感じで一安心。

黒い台風の雲に突っ込むラスト30分はそれなりに荒れたが覚悟したほどではなくてやり直しもなくすんなりと那覇空港に着陸した。

 


外に出るとまだ風と雨が強い。レーダー見るとあと30分もすれば雨は止むそうだ。朝からあまり食べていないので、がっつり沖縄そばといこう。

 

f:id:islandernx:20190505215108j:image
ゆいレールの24時間券を買って、美栄橋まで。そこから風雨に耐えながら大東そば。

それなりに有名店と思うが、オープンしまて11時過ぎでこの天候だからガラガラ

すし2貫がついた「お得セット」800円にする。

f:id:islandernx:20190505214919j:image
f:id:islandernx:20190505214934j:image

 

スープしっかりめ、そばはちょっとゴワゴワの特徴ある味。ソーキも三枚肉もついてて、ザ・観光客向けではある。(はい、望んでた観光客なので美味しくいただきました)

沖縄に来たなーって味

 


大東すしは、漬けが乗った八丈の島寿司に近いタイプのもの。遠い海原隔ててるとはいえ、何らかの繋がりがあるのだろう。ただ、決定的に違うのは…こっちはシャリが恐ろしく、とてつもなく甘い。

南方の食べ物は甘いとかそんなレベルじゃないよ!

5貫のセットにしなくて良かった。

 


さて、食べてる間に雨も上がったようで。