岩手から旅日記・大阪編

週末、東北をあちらこちら。→17年春から大阪へ。

8/11〜14 晩夏の北海道を駆け抜ける旅(その3)

 旅の2日目は前夜、旅人の宴で詰め込みすぎと指摘されながらの湖巡り釧路行き。総移動距離300キロ超えてくるので早めの出発

 

f:id:islandernx:20160919064753j:image

 

まずはオンネトー

光の具合で七色に変わるといわれるが、色の数はともかく阿寒岳が反射して良い感じに。

 

f:id:islandernx:20160919064805j:image

 

差し込む角度がちょうど良かったで遊んでみる。ホワイトバランスに苦労したが多分これが1番まともに撮れたやつ。

 

まだ午前中だったためか混雑するまでもないが道が細く駐車帯も限られてるのでタイミング悪いと大変かも。

 

山を下って阿寒湖へ。

マリモ遊覧船も気になったがそこまで時間を割ける行程ではないので昼食を兼ねてアイヌコタンを散策

 

f:id:islandernx:20160919064824j:image

 

f:id:islandernx:20160919064836j:image

 

ちょうど正午に開いたアイヌ料理店に1巡目で入る。焼肉丼に惹かれつつ、鹿汁と雑穀ごはん、めふん(鮭の腎臓の塩辛)のユックセットに。

鹿汁はやや獣臭さ気になるけど、熊や猪より食べやすい。

雑穀ごはんは山菜入り、めふんは日本酒が欲しくなる(よって、夕暮れ以降に欲しかった。今日はがっつり運転だしで…)

 

f:id:islandernx:20160919064854j:image

 

f:id:islandernx:20160919064922j:image

 

峠を越えて摩周湖屈斜路湖方面へ。

途中、ツーリングマップル曰く北海道の形に見えるという湖

 

f:id:islandernx:20160919064912j:image

 

菱形なので大枠は外れてないとは思いつつ、なんか南側がでっかくてアンバランス否めない。

ここまで晴れてることにびっくり。摩周湖がこれで霧ってたら何かの力が働いてそう。