岩手から旅日記・大阪編

週末、東北をあちらこちら。→17年春から大阪へ。

4/16〜17 福島さくら巡り(その2)

夕焼けを拝み、宿で食事を済ませて夜桜へ繰り出す。福島の共通項か、今回も覚悟して臨んだ量だった。美味しいことには違いないが、酒があったら全部は平らげられなかったはず。

f:id:islandernx:20160426212936j:image

夜桜は昼の再訪で小沢の桜→滝桜の順、1枚ずつに時間がかかるので様々試すうちに駆け足に。それでもまずまず、無難な写真にできたかと思う。

f:id:islandernx:20160426213515j:image

f:id:islandernx:20160426213523j:image

夜もそこそこに飲み更けて、翌朝は予想通りの荒天で急がない出発。
合戦場の桜、こちらも風に激しく踊り、秒速何センチかとかそんな物語を思い返す余裕もない雨に。

f:id:islandernx:20160426213807j:image

郡山に向かいつつ、いくつか立ち寄るも全てピークは過ぎてまた来年と。

f:id:islandernx:20160426213858j:image

もはや定番のクリームボックスを食べ歩いて、郡山で離脱。
仙台で旧交を温め、最終の盛岡行きに揺られて、今回の旅の空と路は終わった。

f:id:islandernx:20160426214117j:image

仙台では日曜で選択肢少ないもチェーン店ではつまらぬと「東家」へ。写真はおまかせ海鮮丼1500円なり。新幹線との差額、食に突っ込めばQOLは上がると思っている。
酒の品揃えも良かったが1点だけ。「八千代伝」はプレミアム焼酎…なのか?

最終のアーバン号で帰宅した。